技術レポート

神戸製鋼所溶接事業部門発行の技術誌「技術がいど」。この中の「技術レポート」コーナーを2005年1月号からこれまでをまとめた電子カタログです。


>> P.455

技術レポート[VOL.522012-11]-6-6.おわりに本稿では、大電流溶接専用フラックス入りワイヤと大電流対応溶接システムの開発により実現した、高溶着・低スパッタ・優れた耐気孔欠陥性を兼ね備えた「大電流MAGPROCESS溶接システム」を紹介した。本溶接システムの適用によりお客様の溶接作業能率の向上、コストダウンに大きく貢献できるものと確信している。今後も、神戸製鋼所は溶接材料・施工技術・溶接ロボットシステムを組合せた多角的なアプローチにより、新たな溶接ソリューションを提供していく所存である。参考文献1)S.IZUTANIETAL.:OBSERVATIONANDCLASSIFICATIONOFDROPLETTRANSFERINGASMETALARCWELDING,IIWCOMMISSIONXIIDOC.212-1090-06(2006)2)袁倚旻、山崎圭、鈴木励一、ローテーティングアークを防止できる大電流マグ溶接プロセスの開発、溶接学会全国大会講演概要(2010.8),146-1473)袁倚旻、山崎圭、鈴木励一、ローテーティング移行を防止する高電流溶接プロセスの開発、第214回溶接法研究委員会資料NO.SW-3374-114)鈴木励一、ガスシールドアーク溶接における溶滴および溶融池の制御プロセスの最新動向、溶接学会誌第79巻(2010年)第6号


<< | < | >>