技術レポート

神戸製鋼所溶接事業部門発行の技術誌「技術がいど」。この中の「技術レポート」コーナーを2005年1月号からこれまでをまとめた電子カタログです。


>> P.244

技術レポート[VOL.482008-3]-5-6-2BHS鋼用溶接材料LB-62UL、MG-60BHS鋼(BRIDGEHIGH-PERFORMANCESTEEL鋼)は、高強度と加工性・溶接性をTMCP技術の適用により両立させた高性能高張力鋼材であり、予熱温度の軽減や大入熱施工(10KJ/MM;BHS500)が可能になる等、鋼重削減、施工コスト低減に寄与します。このような鋼材に対応した各種溶接材料を紹介します。7.海洋構造物・ペンストック用溶接材料7-1海洋構造物用溶接材料LB-52NS、DW-55LSR海洋構造物全般に要求される品質や溶接部に求められる性能を解説し、高い要求性能に対応した溶接材料のメニューと適用箇所の一例を紹介します。7-2ペンストック用溶接材料LB-100J、MG-S100Jペンストック(水圧鉄管)の大型化に伴う高強度鋼化の変遷とHT490~HT950の各強度レベルに対応した溶接材料を紹介します。8.エネルギー関連向け溶接材料8-1高強度2.25CR-V鋼用溶接材料US-521H/PF-500当社は、圧力容器の主要材料である鍛造シェル、厚肉鋼板、溶接材料が自給できる世界で唯一のメーカーです。リアクター製造に不可欠な溶接工程やその溶接材料を紹介します。8-2ボイラー用溶接材料US-90B9/PF-90B9、TG-S90B9電力需要に応じて起動と停止を繰り返す火力発電には、熱膨張係数が小さく温度変化に強いフェライト系耐熱鋼が適しています。このような火力発電の構造の概要と適用される溶接材料の従来型MOD.9CR-1MO鋼用溶接材料とAWSのB9規格に合致した溶接材料を紹介します。8-3LNG(9%NI鋼)用溶接材料NI-C70S、DW-N70Sクリーンエネルギーとして注目されるLNGについてやさしく解説します。また、LNGタンクに使用される9%NI鋼用溶接材料の高強度・高靭性化への取組みについて紹介します。9.新しい溶接法の提案溶滴移行を制御することにより、ソリッドワイヤを用いた炭酸ガス溶接でも、スパッタ及びヒュームを画期的に低減する新しい溶接法を提案します。おわりに展示コーナーではパソコンと大型モニターにより紹介を行います。是非、ご自分の手でパソコンを触って下さい。皆様のご来場を心よりお待ちしております。溶接実演


<< | < | > | >>